絵画の査定はリサイクルショップで行ってはいけない

より多くの専門店で評価をしてもらうことが非常に良い方法

そのためできればより多くの専門店で評価をしてもらうことが非常に良い方法となります。
私の場合にははじめにリサイクルショップに持ち込んだあと、それが非常に安い価格であったのに対して専門店では高額な金額が提示されたので、そのまま売却してしまったのですが、実際にはもう少し調べればよかったのかなと後悔してしまう部分もあります。
しかしその時には金額面では十分に納得したため、それほど問題であったとは考えていません。
むしろリサイクルショップで偽物かもしれないと言われ、そのまま安い金額で売却してしまっていたかと思うと、そちらの方が非常に怖い体験となりました。
絵画はその取り扱いが非常に難しく、また時期によっても金額が変動するものです。
そのためできるだけ多くの専門店で鑑定を行い、より正当な評価をしてくれるところに売却するのが非常に良い方法です。
いざと言う時以外は、リサイクルショップには持ち込まないほうが良いと言うことを今回の経験で知りました。

専門的な知識を持つ買取店に依頼することが重要その場で売却を決意し、買取をしてもらうことになったより多くの専門店で評価をしてもらうことが非常に良い方法