トップへ > オリックスVIPローンカード > オリックスvipローンカードの審査内容を細かく調査してみた

オリックスvipローンカードの審査内容を細かく調査してみた

オリックスvipローンカードの申し込みをするときに、当然ながら審査をうけて通過しなければお金の借入ができません。

そこでオリックスvipローンカードの審査を通る為に必要な解説をしていきましょう。まず公式のホームページに記載されている条件として、以下の項目があります。

【審査内容】

  1. 日本国内に住居があること
  2. 年齢が20歳以上69歳以下であること
  3. 就業されていてなおかつ毎月の定期収入がある方
  4. 他社からの借入の有無
  5. 希望金額

以上5項目が審査の対象となります。

第4項目の他社からの借入の有無ですが、借入があるからといって断られるわけではないので、審査を受ける際は虚偽なく正直に申告することが大切です。

特にオリックスvipローンカードは、他社からの借入を慎重に見ている為、審査が通って融資を受けた後に他社から融資を受けたのが発覚すると、厳しい対応が待っています。

その事を十分に踏まえた上で、融資を受ける事が大事です。

第5項目の希望金額ですが、100万円以下であるなら収入証明も必要ないので、審査が通りやすいといえます。

どんな人を対象にしたローンなのか?

消費者金融機関は利息率によってある程度顧客のターゲットを絞っています。

オリックスvipローンカードはどんな人を対象にしているのか、他社との比較を交えて説明していきます。

例として、プロミス、アコム、レイク、モビットを挙げてみます。

  利息 返済方式
プロミス 4.5%〜17.8% 残高スライド元利定額返済方式
アコム 4.7〜18.0% 定率リボルビング方式
レイク 4.5〜18.0% 元利定額リボルビング方式と残高スライドリボルビング方式
モビット 3.0%~18.0% 借入後残高スライド元利定額返済方式
オリックス 3.5〜14.8% 新残高スライドリボルビング方式 元利込定額リボルビング方式

消費者金融機関を選ぶ際に重要になってくるのは借入の金利と返済方式です。

その中でもオリックスvipローンカードは最も低金利で、返済方式を選べます。

そして限度額ですが、他社が500万なのに対してオリックスvipローンカードは800万まで可能です。

低金利でまとまった額をキャッシングできるので複数ローンの一本化や高額の買い物などに使えるのが利点です。

キャッシングする際の注意点として総量規制という法律があります。

これは要約すると年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはならない、というものですが、例外として認められている事項に、顧客に一方的に有利な借り換え、段階的に債務を減らす借り換えの記載があり、複数ローンの一本化、いわゆるおまとめローンがこれに該当します。

低金利で返済方式も選べてその用途は自由。

オリックスvipローンカードがいかに幅広い層の顧客を対象にしているのかお分かり頂けるでしょう。

特におまとめローンなど、他社からの借り換えには積極的なので、低金利や返済方式の自由度も考慮すると、お勧めの借入先だといえます。

審査を通す為に重要なポイントは?

審査項目は先ほど述べたとおりですが、細かい内容について公表されているわけではないので、実体験談を元に、重要なポイントを整理していきます。

  1. 年金受給者でも借入ができました。
    審査基準は消費者金融機関によって違うため、会社によっては年金を安定収入と認めていないところもありますが、オリックスvipローンカードでは安定した収入と認めている為、年金収入だけでも借入が可能です。
  2. パートやアルバイトでも借入ができました。
    オリックスは1ヶ月の収入よりも継続的な収入があるかどうかに重点を置いています。フリーターであっても、1年以上働いているなら可能という傾向があります。
  3. 正社員で勤続5年目だったが転職して今はフリーター6ヶ月で断られました。
    過去の経歴はあまり重要ではなく、今の仕事がどれだけ続いているかによる判断が大きい傾向にあるので、不可がでてしまったケースです。
  4. 借り換え目的なら、多重債務でも200万借入できました。
    使用目的が明確で、安定収入があるならば審査が通りやすいです。
    とくに債務一本化には力をいれていて審査が甘くなる傾向にあります。
  5. 消費者金融の融資枠が増加し利用したら、いきなり一括請求を要求された。
    オリックスvipローンカードで借りた後に、他社で借りると相当厳しい追及がされます。
    信用を落とす行為は厳禁ということです。
  6. 3回目で審査に通りました。
    諦めずに審査を受ければ通ることもあるようです。
  7. 50万円希望でしたが審査が60分で終わりました。
    100万円以下の借入ならば審査が通りやすく、収入証明も必要ありません。

オリックスvipローンカードの審査を通すためのまとめ

以上の体験談からオリックスvipローンカードの審査を通すには日本国内在住で、年齢が20歳以上69歳以下、1年以上の勤続実績、または安定収入が見込まれて、他社からの借入が無い、もしくは用途がはっきりしている事です。

希望金額も100万以下であれば通りやすいです。

用途に関して、おまとめローンや高額の入院費など、止むを得ない事情に対しては審査が甘くなります。

オリックスは店舗として存在しないため、その維持費がかからないのが強みで他の消費者金融機関よりも低金利なのはこの為です。

店舗がないのでインターネットが苦手な方には少し大変かもしれませんが、金利の1%や2%の違いはとても大きいので、現在他社で借入をされている方も、この機会にオリックスvipローンカードで借り換えを考えてみてもいいでしょう。