トップへ > 優良業者に紛れ込む闇金に注意!! > 大手キャッシング業者を騙る悪徳詐欺に要注意!その手口とは

大手キャッシング業者を騙る悪徳詐欺に要注意!その手口とは

最近、大手消費者金融や銀行の名前を騙ってお金を騙しとる詐欺が急増しています。「大企業ならば安全だろう」———そんな気持ちを利用した卑劣な詐欺ですね。

今回は、お金に困っている人からお金をだまし取る、卑劣なキャッシング詐欺の手法について探っていきたいと思います。

ダイレクトメールやファックスを自宅に郵送してくる

「お金を借りられます!」
「事業に使うものならば、金利面で優遇できます!」
「返済計画を見直しませんか?」

などと書かれた郵便物やファックスが送られてきます。そのレイアウトは、大手消費者金融や銀行のものと酷似しており、見分けがつきません。そこに書かれている電話番号に電話し融資を申し込むと、印紙代や手数料を振り込むように指示される、という詐欺です。

一本化詐欺

他の会社などで借金をしている多重債務者を更に追い込む、悪質な手口です。

「金利の安いところでお金を借り、他の会社の支払いを済ませましょう」
「一社だけと取引をしていれば、その分利息が安くてすみます」
「自転車操業から脱出して、債務を一本化しましょう」
などといった甘い言葉で勧誘してきます。

これも先ほどのケースと同じく、ダイレクトメールやファックスを利用してくるケースが多いです。記載されている番号に電話をすると、

当社と○○(大手消費者金融)は連携しています。取引実績を作って信用関係を書面上でも確認したいので、いったん○○(大手消費者金融)で契約をお願いします。その後、当社が指定する住所に郵送してください」

などと案内されます。

言われたとおりにお金を郵送してしまうと、相手側からの連絡は一切途絶えます。利用者の元には、消費者金融で借りた新たな借金だけが残ります。

なりすましメール

少しパソコンに詳しければ、メールの発着信主の名前やメールアドレス自体を偽装する事も可能です。そのスキルを利用して、あたかも大手消費者金融や銀行からのメールであるかのように装って送りつけてくる詐欺があります。

「銀行からのメール」だと思ってメールを開き、案内されているホームページに飛ぶと、出会い系サイトや内職商法詐欺のページだった———というもので、悪質なものになると、「○万円振り込まないと、パソコン内のデータが破壊されます」と金銭の要求をしてきます。

アルバイト詐欺

「キャッシング条件を調査したい」
「適正に審査が行われているか、内部調査したいので協力して欲しい」

と、調査アルバイトを依頼されるケースです。
口コミや情報誌で「割のいいアルバイト」として紹介される事が多く、その際に大手消費者金融の名前が使われます。大手消費者金融が調査アルバイトを募集しているように見せかけるのです。

手順は以下の通りです。

1 アルバイト(被害者)にカードを作らせる。
小額のお金を借りさせる

2 雇い主(加害者)がそのお金を返済し、アルバイト料を渡す

3 加害者が、「調査の為だけに作ってもらったカードなので、責任をもってこちらで破棄する」とカードを受け取る

4 加害者はそのアルバイト(被害者)が作ったキャッシングカードの限度額一杯にキャッシングをし、行方をくらます

カードの請求は早くても1ヵ月後なので、被害者が気ついた時には後の祭りです。

ロゴ詐欺

これは今までに挙げた4つの詐欺と少し毛色が違います。他の金融業者(小規模のところが多い)が、大手消費者金融や銀行の名前を騙り、「自分のところでお金を借りさせよう」とするものです。

ロゴに酷似したものを使ったり、不正に流用したりして、大手の業者の系列業者であるかのように振舞います。

「私はだまされない」は危険です!

「私はだまされない」「詐欺だったら見抜ける!」
そう思っていませんか?

しかしダイレクトメールやファックスだけを見て、「詐欺だ」と見抜くのは至難の業です。詐欺業者のサイトやダイレクトメールは細部まで作りこまれており、各社の公式サイトと比較して見ても、素人目には違いがわからないほどです。中にはご丁寧に、「当社の名前を騙る詐欺会社にご注意下さい」と謳っているものもあるほどです。

だまされないために

一番手早くて確実なのは、本物に電話をすることです。
大手各社のお客様相談センターに電話をし、事情を伝えましょう。その際、そのあやしいダイレクトメールやメールなどに記載されている電話番号にかけてはいけません!ちゃんと自分で公式サイトを調べ、そこに記載された番号にかけてください。

また、周囲に相談するのも大事です。
「お金の問題だから…」と尻込みせず、周りの意見を仰ぎましょう。
一人で抱え込む人ほど、詐欺にあいやすいものです。

もしもだまされてしまったら・・・

詐欺業者の逃げ足は速く、金を取り戻す事は困難です。ですがあきらめないでください。「何かおかしい」と気づいた時点で、即断や即答を避けましょう

そしてすぐに弁護士や警察に相談して下さい
法テラスに代表されるように、今は30分までならば無料(もしくは格安)で相談できる場所が用意されています。