トップへ > お金を借りたいなら…このカードローンも要チェック!! > 千葉銀行のちばぎんフリーローンを他行の類似商品と比較分析してみました

千葉銀行のちばぎんフリーローンを他行の類似商品と比較分析してみました

ちばぎんフリーローン「クイックパワー<アドバンス>」は、商品名に「フリーローン」とありますが、事業性の使途を除き、使途自由な無担保証貸型のローン商品です。

「無担保証貸型のローン商品って何?」という方も多いかもしれません。要は、住宅や土地などの担保を必要としない、証書貸付型のローンです。証書貸付型のローンというのは、ローンの借入れを申込む人が銀行と契約書面を交わして実行されるローンのことをいいます。

千葉銀行のちばぎんフリーローンを他行の類似商品と比較分析してみました


ちばぎんフリーローン「クイックパワー<アドバンス>」は、商品名に「フリーローン」とありますが、事業性の使途を除き、使途自由な無担保証貸型のローン商品です。

「無担保証貸型のローン商品って何?」という方も多いかもしれません。要は、住宅や土地などの担保を必要としない、証書貸付型のローンです。証書貸付型のローンというのは、ローンの借入れを申込む人が銀行と契約書面を交わして実行されるローンのことをいいます。

カードローンの場合、たとえば100万円の限度額以内であれば何度でも銀行やコンビニのATMなどから借入れができます。一方、証書貸付型のローンの場合、契約当初に銀行からお金を借りたら追加の借入れは不可で、基本的には借入残高が0円になるまで返済をしなければいけません。

カードローンと比較すると、証書貸付型のフリーローンって利便性が低いように思えるかもしれません。しかし、証書貸付型のローンには、カードローンに比べて相対的に金利水準が低いというメリットがあるということを覚えておきましょう。

それでは、さっそくちばぎんフリーローン クイックパワー<アドバンス>について詳しく分析していきますね。


ワイドな限度額と低金利は魅力


借入れ可能な限度額は30万円〜500万円とかなりワイドになっています。

そして金利ですが、銀行の審査結果に基づき、年4.3%、年5.5%、年6.0%、年9.0%、年12.0%、年14.8%のいずれかが適用されます。(申込時に自分で選択することはできませんのでご注意ください)
最低金利は年利4.3%〜14.8%ででこれ自体は他の銀行系カードローンと比べて特別に低金利というわけではありません。ただし、300万円の限度額で年利4.3%というのは業界トップクラスの低金利です。銀行系カードローンで限度額300万円の場合、金利は年利7.0〜9.0%程度が平均的な水準になります。(2012年2月現在)


主婦やアルバイトも申込可能!


通常、無担保ローンの申込資格は、「安定継続した収入がある人」とされていることが多いです。限度額が大きい場合には年収制限が課される場合もあります。改正貸金業法の施行後は特にその傾向が強まっており、主婦やパート、アルバイトの人は申込不可という商品が増えています

しかし、このちばぎんフリーローン クイックパワー<アドバンス>の場合は、専業主婦やパート、アルバイトの人でも申込みが可能となっています。

専業主婦の場合は限度額30万円のみ申込可能と限定されているようですが、それでも申込資格が幅広く設定されているのはありがたいことです。


店頭窓口申込不要で24時間申込受付可


冒頭で説明しましたように、フリーローンをはじめ証書貸付型ローンの場合、銀行の支店の店頭窓口に出向いて申込手続きが必須というのがこれまでの常識でした。

ですが、このちばぎんフリーローンでは支店に行かずに、インターネットやモバイル(スマホ)サイト、FAXや電話で申込手続きが完結します。しかも電話は7:00〜23:00まで受付可能、電話以外では24時間受付可能です。

しかも、平日15時までの申込であれば最短当日中にローン申込結果が出ることもあります。(審査状況によっては2〜3営業日かかる場合もありますのでご注意ください)


借入期間が長く、ボーナス増額返済も可


借入期間(ローン実行日〜最終の返済日までの期間)は6カ月〜最長7年(6カ月刻み)から選べます。しかし、借入期間が長くなれば、支払う金利手数料もそれだけ高額になりますので、よく検討したうえで借入期間を設定するようにしてくださいね。

また、ボーナス月などに通常月よりも多く返済額を設定するということも対応可能になっています。


繰り上げ返済OK!


また、ボーナス月の他にも、臨時収入が入るなどして繰り上げ返済が可能になった場合には、手数料無料で一部または全額繰り上げ返済ができます。

通常、繰り上げ返済は銀行にとっては金利収入がその分減ることにつながるので、繰り上げ返済手数料が別途徴収されることが普通なのですが、手数料無料で対応してくれるのはユーザーフレンドリーで非常にありがたいことです。


ちばぎんフリーローンの短所


短所というと語弊があるかもしれませんが、ちばぎんフリーローン クイックパワー<アドバンス>申込みの際の留意点を3つほど挙げておきましょう。


ポイントサービスの対象外


千葉銀行には、預金残高や給与振込有無など利用状況に応じたポイントサービス「ひまわり宣言」があり、その中にローンの金利優遇サービスも含まれています。

残念ながら、ちばぎんフリーローンはこの金利優遇サービス対象外の商品となっています。注意しておきましょう。


返済日が固定されている


毎月の約定返済日は1日に固定されています。自分の給料日に合わせて25日や10日に返済日を設定することはできません。

他行にはユーザーが任意の返済日を設定できる銀行系ローン商品もありますので、ここは千葉銀行さんにぜひ頑張って改善してもらいたいところです。


営業管轄エリアの縛りがある


ちばぎんフリーローンに申し込みできるのは、住居または勤務先が千葉銀行の本支店の営業地域内にある方に限定されます。全国の方が申込できるわけではありません。詳しくは千葉銀行のホームページの店舗・ATMの案内で確認してみてください。


まとめ


以上の長所と短所をまとめますと、以下のように集約できます。


長所


・幅広い限度額と低金利

・主婦やアルバイトも申込可能

・店頭窓口での申込は不要で24時間申込受付可

・借入期間が長く、ボーナス増額返済も可能

・繰り上げ返済手数料が無料


短所


・金利優遇サービスの対象外

・返済日は毎月1日固定で任意設定不可

・申込みは自宅や勤務先が千葉銀行の本支店営業地域内の方に限定


幅広い限度額と低金利、そして主婦やアルバイトなども申込可能で、しかも店頭に行かずとも申込みが24時間可能というのは非常に魅力的です。また、借入期間が長めに設定できて、なおかつ銀行にとって手数料減収につながる繰り上げ返済手数料が無料というのも非常に良心的です。

金利優遇サービスが適用されず、返済日が固定で、千葉銀行の営業管轄地域内の方だけ申込み可能という短所を差し引いても、非常に魅力的な商品と思います。

派手さはありませんが、管理人的には千葉県内にお住まい、またはお勤めの方はぜひ検討してみる価値のある一押しの商品と思います。