トップへ > SMBCモビット徹底特集!! > SMBCモビットの最大のメリットは、限度額と金利です。

SMBCモビットの最大のメリットは、限度額と金利です。

モビットは他社のカードローンに比べて、どのような違いがあるのかを探って行きましょう。

限度額と金利は最大の決め手

カードローンで最も重要な部分は、限度額と金利ではないでしょうか?限度額は、自分が利用したい金額をカバーしていなければ何の意味もありません。また、金利も低ければ低いほどお得なカードローン利用に繋げることができます。


この限度額と金利をモビットと他社で比較するとどのようになるのでしょうか?

・SMBCモビット 限度額:1~800万円  金利:3.0%~18.0%
・アコム:限度額:1万円〜800万円  金利:3.0〜18.0%
・プロミス:限度額:1〜500万円  金利:4.5%〜17.8%
・みずほ銀行カードローン:限度額:500万円  金利:5.0%〜14.0%
・三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック):限度額:500万円  金利:1.8%~14.6%


モビットで注目すべき点はやはり金利でしょう。他の消費者金融や銀行のカードローンに比べて、金利の幅が広くなっているのがお分かりですね。最低金利は、銀行のカードローンよりも勝っていますが、最高金利は消費者金融並みになっています。


この場合、100万円以下の小額融資をモビットで受けると、最高金利である18.0%で適用される可能性が高くなります。よって、銀行のカードローンは小額融資でも低金利で借りられますが、モビットだとどうしても高金利になってしまうのです。


モビットを利用するなら、できるだけ高い限度額で借りた方が金利を安くすることができます。800万円の最大限度額を借りるのは、審査も厳しくなるので難しいかもしれませんが、100万円以上の融資を希望する人ならモビットを候補にしてみるのも良いと言えます。


「SMBCモビットローン申込機」はモビットならではのサービス

消費者金融のキャッシングは、無人契約機を使って申し込むことができます。モビットにもこれと同じような機能を果たす「モビットローン申込機」があります。


カードローンでは、このような無人契約機は他にないと言って良いでしょう。しかし、キャッシングの無人契約機と違って、申し込みとカードの受け取りだけに機能を限定しているので、全く同じものとは言えません。


「モビットローン申込機」を使って申し込みを行ったら、審査結果は後日電話連絡で受ける形になります。ここが、キャッシングの無人契約機と大きな違いになるのです。キャッシングの無人契約機なら、その場で審査してくれるので、可決されればすぐにカードを受け取って融資を受けることができます。


しかし、「モビットローン申込機」の場合は、申し込んだ後に審査結果が出るまで、時間がかかってしまうのが難点かもしれません。


とは言え、「モビットローン申込機」は街角に多く設置されているので、気軽に申し込めることは言うまでもありません。審査結果さえ出てしまえば、また「モビットローン申込機」を使ってカードが受け取れるので、忙しい人にはおすすめと言えますね。


提携ATMも忘れずにチェック

カードローンの場合、モビットに限らず提携ATMが増えているのが最近の傾向ではないでしょうか?すなちわ、どのカードローンを使っても返済や融資に困ることはありませんが、自分が使いたいATMに拘りがあればチェックしておいた方が良いでしょう


また、モビットの場合は、他社のキャッシングと違って口座引き落としで返済できるのも便利なところでしょう。


モビットの提携ATMは全国に13万台(2017年6月現在)というのも優れた一面ですが、これだといちいち返済に出向かなければならなくなってしまいますよね。


特に、三菱UFJ銀行の口座を持っている方なら、そのままモビットの返済に口座引き落としを利用することができるので、是非活用されることをおすすめします。


【SMBCモビット】お申込はこちら!(10秒簡易審査)
【SMBCモビット】さらに詳しい口コミ・情報はこちら