トップへ > 新生銀行カードローン レイク > お金を借りたいアルバイトの方必見!レイクはバイトでも借りやすい

お金を借りたいアルバイトの方必見!レイクはバイトでも借りやすい

レイクの口コミを探していたら、「レイクはアルバイトでも借りやすい」という口コミがいくつかあったのですが、これは本当なのでしょうか?
今回は、このような巷の「レイク」利用者の口コミと、その信憑性について分析していきます。

定職のないアルバイトでも限度額20万円で契約できた

これは、今のご時勢でなかなか珍しい結果かもしれません。
今のキャッシング業界は、貸金業法の改正によってどこも審査が厳しいのが当たり前になってきています。

そんな中で、アルバイトでも借りられるレイクは、丁寧な審査が行われていると考えられます。
審査は、信用情報はもちろんですが、社内で設けられた、独自の規定というものがあります。
レイクの場合は、アルバイトやパートの人でも比較的借りやすいと言えるかもしれませんね。


債務整理から5年しか経っていないのに、20万円のキャッシングができた

普通は、債務整理などの事故情報は信用情報に7年前後登録されています。
この年数を超えなければ、信用情報として登録されているのでキャッシングできません。

この場合は、かなり属性が良くなったか、債務整理後の返済状況が極めて優秀だったのかもしれません。

普通、債務整理した情報が信用情報に載っていれば、契約さえもできないので、運が良かったとしか言いようがありません。


インターネットで10万円申し込んだら即否決。300万円の年収があるのになぜ?

貸金業法にある総量規制によれば、借り入れは年収の1/3までとされています。
このケースであれば、100万円までの借り入れは法律上全く問題ないはずなのですが。

さらに、過去に借り入れした経験もないということです。
この場合、注意しておきたいのは、家族にキャッシングしている人がいないかどうかです。

基本的にキャッシングは家族に内緒で借りられるものなので、知らないことが多いんです。
そして、家族がキャッシングしていたら、大きな返済遅延を出していないかもチェックした方が良いかもしれませんね。

また、申し込む際に、自分にキャッシング以外のローンがないかもチェックしましょう。
それは、住宅ローンや自動車ローンなど、大きな買い物で契約したローンです。

レイクに限ったことではないですが、このようなローンも審査に組み込まれる場合があるので、申し込む時に参考にしておくと失敗が少なくなりますよ。

【レイク】画面上で審査可能!当日振込みも可能!