トップへ > イコールクレジット/オリックスクレジット/ネオラインキャピタル > オリックスVIPローンカードの審査や金利についてくわしく!〜20代男性会社員の体験談〜

オリックスVIPローンカードの審査や金利についてくわしく!〜20代男性会社員の体験談〜

【利用時期】
2010年03月頃
【性別】
男性
【年代】
20代
【職業】
会社員
【当時の他借り入れ状況】
銀行系カードローン 1社
クレジットカードキャッシング 5社

■キャッシングが必要になった経緯、この業者に決めた理由!!

親の入院・医療費用が急遽必要となってしまい、手元に貯蓄などのまとまった資金がなかったため今回利用することにしました。

オリックスVIPローンに決めた理由ですが、数社検討した中から、最終的にみずほ銀行カードローンと2社で悩んでいましたが、対応が早いとクチコミで事前に情報を得ていたことと、三井住友銀行と共同事業化されている点、またテレビCMなどもやっていたため安心感からオリックスVIPローンを使用することに決めました。


■審査について(かかった時間、属性の確認についてなど)

申し込みはインターネットから申し込みを行いました。インターネット申込みである関係上、申請手続きの資料送付のやりとりなどもあったため、最終的なカード到着までは概ね、2週間程度の期間を要したと思います。


ただし、審査完了後のカード発送時点での電話連絡の際にオペレーターの方から急いでいてカード到着まで待つ時間がないといった場合のために指定の口座に対して、指定の金額の振り込みを行ってくれるとの提案もありました。


私の場合は今回そこまで急ではなかったため、通常通りカード到着を待ちました。属性確認に関しては、運転免許証のコピーと年収証明ということで、源泉徴収票のコピーを送付しました。その後、会社への在籍確認の電話があった感じになります。


■いくらのお金を何%で借りれた?その後の増額や、金利について

申請時に希望した金額は300万円程度だったかと思いますが、結果、借り入れることができた金額は200万円でした。金利は9.0%だったと思います。

その後の限度額の増額や金利に関しては、総量規制の関連で案内はきましたが、特に変更の申請手続きなどは行いませんでした。


■対応について(窓口、オペレーター等の)

クチコミでの通り対応はとても迅速で且つ、カスタマーサポートもとても好感がもてるオペレーターさんでした。

対応も丁寧で、どんなに細かい質問などに対しても非常に親切快くに回答してくれたため、安心してサービスを受けることができると感じました。


お申込はこちら!(入会金・年会費無料・来店不要)
オリックスVIPローンカードのさらに詳しい口コミ・情報はこちら


管理人からのコメント

オリックスVIPローンは大口融資を得意としているカードローンです。利用する側にとって、とても便利に感じますがそれ相当の審査が行われることは覚悟しておきましょう。実際に、この投稿者の方も希望額よりも安い限度額が設定されてしまっています。


それでも、200万円の融資が受けられたのなら万々歳ではないでしょうか。確かに、100万円の差は大きいかもしれませんが、これがオリックスVIPローンの実態と言えます。


どの位の限度額が設定されるかは、申し込んでみないと分かりませんが、この投稿者の方がオリックスVIPローンを選んだ決め手について考えてみましょう。まず、みずほ銀行と悩んでいたみたいですが、どちらが有利になるのでしょうか?


スペックで比較してみると・・・

[オリックスVIPローン]
金利:4.8〜14.8%
限度額:50〜700万円
審査時間:最短即日

[みずほ銀行カードローン]
金利:5.0〜14.0%
限度額:10〜500万円
審査時間:1〜2日


オリックスVIPローンは最低金利が低く、最高金利はみずほ銀行の方が低いということになっています。これは、限度額にも関わってきますが、カードローンの場合、これが大きいと最低金利を抑える傾向が高くなります。


しかし、最低金利の4.8%は最高限度額に近づくにつれて適用されやすくなるものです。始めから700万円借りるのはまず無理なので、そう考えるとみずほ銀行が最高限度額で劣っているものの、0.2%の差なのでそこまで大差はないと考えて良いでしょう。


審査時間については、やっぱり即日で対応してくれるところが良いので、急いでいるならオリックスVIPローンということになるでしょう。

それぞれ、どんな人に向いているのかと言うと・・・


[オリックスVIPローン]
将来的に限度額を伸ばして行きたい
始めから最高限度額は適用されないので、長いスパンで増額する必要があるから。
                                      
100万円以上の融資を申し込みたい
高い限度額で借りた場合、みずほ銀行よりも低金利になる可能性が高いから。

審査結果に関わらず早く回答して欲しい
たとえNGだったとしても、次のアクションが取りやすくなるから。


[みずほ銀行カードローン]
そんなに高額じゃなくても、将来的にある程度の限度額は確保したい
最高限度額はオリックスVIPローンより低いですが、500万円でも充分ならこちらでしょう。

自分に合った限度額を設定したい
オリックスVIPローンだと最低でも50万円の限度額を設定しなければなりません。みずほ銀行の場合は、10万円、20万円・・・というようにコースを選ぶことができます。

属性に自信がない
高い限度額で借りようとすると、どうしても属性に左右されやすくなります。特に、オリックスVIPローンの場合、年収400万円以上ないと200万円以上の融資は不可能です。みずほ銀行が必ずしも有利という訳ではありませんが、限度額の低さから考えると年収のハードルが若干抑えられていることが言えます。


オリックスVIPローンの場合、高い限度額をラインナップしているので、申し込みには身分証明書だけでなく収入証明書が欠かせません。オリックスVIPローンのの申し込みを検討しているなら、前もって収入証明は準備しておきたいところですね。

申込書が郵送されてきてから収入証明を準備しようとすると、時間がかかってしまうことがあるので、早めに揃えておくことが大切です。


それにしても、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングを抱えている中で、200万円のOKが出たのは素晴らしい結果だと思います。オリックスVIPローンは、他社の借り入れがあるだけでかなり不利になると言われています。

この状態で、入院、医療費の足しが作れたのなら、本当に一安心だったのではないでしょうか。