トップへ > ノーローン/ポケットバンク > 失業生活のときに役立ったこんな方法。〜40代会社員男性の体験談〜

失業生活のときに役立ったこんな方法。〜40代会社員男性の体験談〜

【利用時期】2008年11月頃
【性別】男性
【年代】40代
【職業】会社員
【他借り入れ】2社80万円
【キャッシングの理由】病気による離職



◆ キャッシングが必要になった経緯、この業者に決めた理由!!

転職がきっかけと言えばきっかけです。
とある制作会社に勤務していた時に知り合った別会社の社長に熱心に口説かれて転職をしましたが、待遇や諸条件が初めの約束と異なり、給料がそれまでの三分の一になってしまいました。


貯金を食いつぶす生活となりましたが、私が結果を出せば給料を上げてやるという言葉を信じ、約10ヶ月勤務。


それなりの成果を上げるも給料には全く反映されず、家族からの突き上げ、上司からの叱責の板挟みに合い、精神的な疲労に体がついて行かなくなり激しい頭痛や急に襲ってくる異常な動悸に悩まされるようになり退社を申し出ました。


退社したのが確か月末でしたが、その月の給料が支払われる事は無く、貯金も底をつき、生活費や各支払いに困ってしまい、キャッシングを思い立ちました。


キャッシング先はノーローンにしました。
当時通勤電車の中に広告がよく出ていましたし、テレビCMもやっていた様に記憶しています。そして、営業車で通る街道沿いに無人契約機があるのを見かけていて覚えていたんです。


当然プロミスといった会社の契約機も設置してあったのですが、私の中ではどうしてもサラ金という悪いイメージがあったのです。


その点、ノーローンは新生銀行グループという点を強調して宣伝を打っていました。銀行のグループなら良く聞く厳しい取立てなどは無いだろうと思ったのです。


無人契約機のある場所は自宅から離れていましたが、知り合いや近所の人に見られなくて済む、という点もノーローンに決めた理由の一つです。やはり借金というのは自分の中では恥ずかしい事であったのでしょう。


◆ 審査について(かかった時間、属性の確認についてなど)

無人契約機は1台しか機械のない広いATMという感じで正にATMの様な機械に相対します。当然機械の向こうには回線で繋がれたオペレーターがいるわけでやりとりには緊張しました。何かカメラの向こうで凄い見られている感じがするのです。


オペレーターは女性で、機械相手なせいか非常に事務的な感じがしました。手続きに要した時間は1時間位でしょうか。


画面に免許証や公共料金の領収書などを置いて確認作業が行われました。時間がかかってしまったのは恐らく勤務先を退社したばかりの会社に設定した事とその時携帯電話を所持し忘れていて本人確認ができなかった事も原因の一つだと思います。


結局勤務先に所属している事と本人所持の携帯電話に本人が出る事が確認できたら利用が可能になるということになり、カードだけはその場で発行されました。


幸運にも退社手続きが遅れていたようで後日、カードの利用が可能になったと連絡を頂きました。もしかしたら会社にいた私の困窮ぶりを知っていた同僚が気を利かせたのかもしれませんが。


◆ いくらのお金を何%で借りれた?その後の増額や、金利について

借り入れ金額は40万円で利率は18%です。
月々の支払いは12000円になります。その内約4000円は利子です。つまりは月々は8000円程の返済になるので5年程払い続けるわけです。


一回振り込みを忘れてしまった事があり、増額は不可になりました。まぁもう借りる気も無かったのですが。ちなみに遅延損害は20%の利率になります。


◆ 対応について(窓口、オペレーター等の)

申込時の対応は丁寧でした。多少冷たい感じはありましたが、当時あまりにも元気がなかった私の感覚によるものかもしれません(笑)


一回振り込み(返済)を忘れたと記しましたが、その時は男性オペレーターから自宅に電話がかかってきまして、少し強めの口調で返済を迫られました。


声は若い感じでした。「いつ振り込めるんですか?」「支払いが遅れると困るんですよ」...という具合です。そんな電話を受けたのは初めてだったので多少驚きました。やはりサラ金なんだなぁと思いました。


管理人からのコメント


ノーローンの審査について。
手続きに1時間を要したとのことですが、無人契約店舗入店からカード発行までの手続は、だいたい30分くらいといわれています。


通常より時間がかかったのは、携帯電話を忘れていて本人確認ができなかったからではないでしょうか。申し込み時に自宅の電話ではなく、携帯電話を連絡先にしたとすると、通じるかどうかその場ではっきり確認することができますし、それが本人確認にもなります


勤務先を退社したばかりの会社に設定したことは、あまり関係がないかなと思います。(体験談を読む限り、退社したことは申し込みの際に伝えてないでしょうから。)


本人確認ができなかったのに、その場でカードだけは発行してくれたというのは、こちらの都合を考えてくれた結果だと思います。本人確認、在籍確認ができてから郵送という方法もあったと思うので、この対応は好感が持てますね。


ちなみに、パソコンや携帯で借り入れを申し込むこともできます。無人契約機で入力するのと同じような内容を消費者金融業者のホームページであらかじめ入力しておき、審査結果はメールや電話で伝えられ、自宅への郵送か無人契約店舗でカードを受け取るというものです。(運転免許証等の本人確認資料は必要)。


無人契約機が苦手な方でも、この方法なら、あまり緊張せずに利用することができるかと思います。


借り入れ申し込みの際は、本人確認資料と携帯電話は必需品です。必ず忘れないようにしましょう。また、無職の方は基本的に希望額での借り入れは難しくなってくると思います。(最悪融資を断られることもあると思います。)


今回の体験者の方の場合は、40万円借りることができたとのことですが、退職手続きが完全に済んだ後だったら、この金額は難しかったかもしれません。


また、借りた後はとにかく約束どおり返済することにつきますが、思うように仕事が見つからなかったり、色々な理由があって返済が難しいときもあると思います。そのようなときは前もって連絡をして、相談することが大事です。


そうすれば、「利息だけでも入金してもらえればしばらくは大丈夫ですよ」、などと都合を考慮して打開策を提案してくれることもあります。


今回の体験者の方のように返済を忘れたままにしておく(前もって連絡もなしで)と、業者側から少し怒られてしまっても仕方が無いと思います。


ちなみにノーローンは、業界で最初に無利息キャッシングのサービスを始めたことで知られています。最近では同業者も同じようなキャンペーンをやっていますが、全額返済さえすれば、何度でも1週間無利息で借りられるのはここだけです。


また、毎月の支払利息に応じて、楽天やネットマイル、Gポイントなどのポイントがたまるサービスも行なっております。


【ノーローン】今だけ無利息期間あり!キャンペーン情報はこちら!
【ノーローン】さらに詳しい口コミ・情報はこちら