トップへ > 無職から転職するまでの資金繰りに役立つテクニック > 即日払いの仕事の賢い探し方ってありますか?

即日払いの仕事の賢い探し方ってありますか?

日払いの仕事を探すには、やはりネットの求人情報サイトが一番です。特に日払いの仕事を多く扱っている求人情報サイトをいくつか探し、会員登録しておくと良いでしょう。

サイトのサービスとして、新しい求人情報が入ってくれば、メールマガジンで教えてくれることもあります。そうすれば四六時中パソコンに張り付いている必要も無く、メールをチェックするだけで済みます。


また、今回は、ネットで日払いバイトを探すのに便利(と私が思う)3サイト、フロムエーバイトルドットコムシゴトinバイトを比較してみました。


まず、求人情報サイトは求人数が多く無くては意味がありません。フロムエーは約4万2千件バイトルドットコムは約2万5千件に対し、シゴトinバイトはなんと7万件以上と群を抜いてトップです。


(シゴトinバイトは、an、マイナビバイトなどの複数のサイトの情報を一度に検索できるシステムだからです。)


また、日払いだけの条件で探したくても、フロムエーやバイトルドットコムは週払いと検索条件が一緒になっています。その点では、シゴトinバイトは日払いだけを分けて検索ができるので便利です。


日払いバイトだけを分けて探したいなら、トップページの「キーワード検索」の窓から「日払い」と入力し、検索しましょう。


シゴトinバイト


・ バイト求人数の多さで選ぶならココ!
・ 求人広告のみで、他コンテンツは無し

一気に複数の職種を探してチェックしたいなら、フロムエーが良いでしょう。フロムエーなら複数の職種最大20個までチェックボタンを入れて、検索・比較することができます。


他2つのサイトも一発検索というところからだと、複数の職種を一括検索することができますが、フロムエーはトップページにその機能があるため、とても分かりやすいです。


フロムエー


・ どの職種にしたらいいか悩んでいる人にはココ!
  一気に20種の職業検索ができます
・ 日払い・週払いを分けて検索できません。


また、オリジナルコンテンツで選ぶなら、バイトルドットコムが良いでしょう。お目当ての求人広告にどれだけ応募が集まっているか見ることができる応募バロメーター、ネットから動画で応募ができる機能、またはスマホアプリなど、ほかとはちょっと違う機能満載の求人サイトです。


バイトルドットコム


・ 求人広告以外のコンテンツも欲しいならココ!
・ バイト経験が浅い人に役立つコンテンツが豊富!
  面接で失敗しないようにしましょう。


日払い対応している派遣会社に登録するという方法


また、日払い対応している派遣会社に登録するという方法もあります。


こういった会社でしたら、日払い希望を最初に伝えておけば、1か月や3カ月、6か月以上の仕事でも、日払いで給料をもらうことができます。ヒバライドットコムという派遣会社であれば、職種や期間を問わず日払いを選択することができます。


美味しすぎる条件のバイトには注意


日払い・高収入という条件が揃えば、誰でも飛びつきたくなります。しかし、おいし過ぎる話は気を付けなくてはいけません。日払い、高収入、在宅などというワードの求人情報のなかには、怪しい求人も含まれていることが多いのです。


まず、仕事内容がどのように記載されているか、注意してみましょう。怪しい仕事内容をバカ正直に求人情報に載せている会社はありません。給与の条件が良くて、仕事内容が分かりづらいようでしたら、疑ってかかりましょう。


例1) メールオペレーター、簡単な入力作業
  →出会い系のさくらだったり、違法なバイトだったりすることもあります。
例2)顧客管理
  →集金をさせられることもあります。


他にも仕事内容が分かりづらいものとして、市場調査や簡単な事務作業などといった書き方もあります。


また、展示場、撮影会バイトも気を付けたほうが良いです。バイトの募集としておきながら、実は顧客リストを作成する目的だったり、仕事をしに行ったのに物を売りつけられたりとトラブルも多くあります。会社情報をネット検索してみて、悪い噂が無いか調べてみるのも良いでしょう。


こういった求人情報にかからないようにするには、他の求人情報と比較して、給料が相場とどのくらい違うのか、調べるのも良いかもしれません。単に事務作業とあるのに日給が数万もするようでは、明らかに怪しいですよね。

高給なのも良いのですが、その仕事内容に見合った相場というものがあるのです。