トップへ > ノーローン/ポケットバンク > 失業中の生活費のために…ポケットバンクは、失業中の私でも借りられました!!〜30代アルバイト女性の体験談〜

失業中の生活費のために…ポケットバンクは、失業中の私でも借りられました!!〜30代アルバイト女性の体験談〜

【性別】女
【年代】35歳
【職業】バイト
【キャッシングの理由】失業し生活費の工面の為
【キャッシングした時期】2009年1月

%A5%DD%A5%B1%A5%C3%A5%C8%A5%D0%A5%F3%A5%AF.jpg


■キャッシングが必要になった経緯(理由)またこの業者に決めた理由を詳しく!!


以前は田舎から上京してきてからずっと頑張って働いていました。

その頃は、勤めていた会社の業績もよくて給料もまあまああったんですけど、ここ数年は不況の影響で人員削減していて半年前にリストラされて失業してしまいました。

今は、就職活動中なんです。

再就職先なんて、すぐに見つかるとだろうと高をくくっていたのですが、仕事がなかなか思うように見つからず悪戦苦闘しています。

貯金を切り崩してなんとか生活費に充てていましたが、とうとう底をついてしまって、
やむを得ず消費者金融から生活費を借りることにしたんです。


■審査について(かかった時間、属性などについての確認について)


既に持っていたカードは限度額いっぱいまで使ってしまっていたので、さらに新しいカードを作ろうと思って申し込んだのですが、失業中だとどこも貸してくれなかったんです。
そんな最中に友人から、「ポケットバンク」なら無職・失業中でも借りられると小耳にはさんだんです。

ダメもとで50万ほどの借り入れを申し込みました。
50万までは身分証明証だけで大丈夫でした。それ以上の場合は源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要な様です。


■いくらのお金を何%で借りれた?またその後の増額や、金利について


すんなりと50万借り入れできたので生活費として本当に助かりました。
利率は17.8%だったと思います。
就職先を見つけて、早く返したいと思っています。


■対応について(窓口、オペレーター等の)

ポケットバンクの窓口の対応はよく、自動審査でスピーディでした。
即日融資してくれて迅速な対応に好印象です。
おまけにクオカードを貰えたのでとてもうれしかったです。


管理人からのコメント

投稿者の方は、仕事をしていないようですが、ポケットバンクでお金が借りられたようです。しかし、ポケットバンクは安定した収入のある方が融資の対象としているのでこれはちょっと不思議ですね。

ポケットバンクだけでなく、普通のキャッシング業者なら、収入がないとまず貸してくれません。他社では、利用中に失業した場合に保険で返済できるシステムを取っているところもありますが、ポケットバンクにはそんな保険も存在していません。


それでは、なぜこの投稿者の方はポケットバンクでお金が借りられたのでしょうか?
それには次のようなことが考えられます。


1.失業中にアルバイトをしている

2.失業保険も収入として判断された


ポケットバンクの場合、アルバイトやパートでも安定した収入があると判断されるので、審査を受けることができます。貯金も底をついているということなので、きっとアルバイトをしながら再就職先を探していたのではないでしょうか。


2のケースは、ちょっと考えにくいですが、考えようによっては収入の補填ということにもなるでしょう。しかし、失業中でも就職活動の実績を作らないと失業保険が受け取れないので、安定した収入とは言い切れない部分もあります。


貸金業法改正に伴い、どこのキャッシング業者も以前にも増して審査が厳しくなっているようです。この体験談のように、全く収入のない状態ではまず貸してくれないと考えておいた方が良いでしょう。


仮にアルバイトをしていたとしても、なかなか50万円までは融資してくれません。このケースは本当に運が良かったとしか言いようがありません。

50万円借りて、17.8%ということは最高金利になっていますが、この状況から判断しても仕方のないことです。一時的でも生活費が工面できただけでもラッキーだったのではないでしょうか。


私も以前ポケットバンクを利用したことがありますが、無人契約機での対応はかなり事務的だった印象がありました。言葉遣いが丁寧だったので、これと言って不満もなかったので、対応力に大きな問題はありません。

それに、私がクオカードを貰ったのは増額の案内がきた時でした。現在、ポケットバンクはプロミスと業務が一本化されているようなので、クオカードのサービスは終わってしまっているかもしれません。


【プロミス】今すぐお申込はこちら!
【プロミス】さらに詳しい口コミ・情報はこちら