トップへ > カードローンの会社の口コミ&体験談 > JCBのキャッシングの金利や審査について、また借りてみてわかったこと!!〜30代自営業女性の体験談〜

JCBのキャッシングの金利や審査について、また借りてみてわかったこと!!〜30代自営業女性の体験談〜


【性別】女
【年代】30歳
【職業】自営
【他社借り入れ】4件
【キャッシングの理由】友人に進められて作った1枚で、ショッピングにも使いやすそうだったから。



■キャッシングが必要になった経緯・理由


そもそも、このカードは、知人に進められて作ったカードです。
当時、お金が必要で借りたというより、紹介でまぁ1枚あってもいいかなと思う程度で作った感じ。お金が必要なときも利用できるし、買い物もできるからいいかなと思う程度で作った感じ。


■審査に関して(審査時間・属性等の確認事項について)


一応審査には、知人の紹介というのもあり簡単だったですね。
書面での同意だけで、あとは、カードを待つだけみたいな。

知り合いがいると意外と簡単に以前はつくれましたし、会社側の基準をきちんと満たせばすんなりOKだと思う。でも時間は意外と最短ではないかも。

それと、やっぱり申込みには、色々な基準もあるし、もちろん確認もありますから、JCBの売りとして紹介している、最短1日でスピード審査というのはどうかな。

申込みが郵送でなければすぐに確認となって問題がなければOKだと思いますが多少時間は紹介されているものと違うかも。

でも、ここは、金利も安めだしキャッシング利用したいならお勧めだけど、申込み者の年収基準が300万と設定されているから、お給料が安いという方はきついかな。


■借入額・金利について(増額など)


私の場合、その当時は20万円ぐらいの融資枠がつきました。
ただ、他会社にも少しずつ、借り入れがあったので利率は金利基準の最高額。

金利は、5パーセントの人もいれば18パーセント近くになる人もいますから、これはカード会社の基準で疑問の部分。

更に言えば、返済にはリボ払いもあるけど、これは返済額が何度借り入れしても変わらないので注意が必要だと思う。

そこは自分自身できちんとセーブして利用してほしいところですね。

金利については、やはり5パーセント前後で借入という人はいないと思う。最近は、以前よりもっと審査が厳しいとも聞くから、よほど属性がよくないと駄目なのかな。


■対応について(窓口・オペレター)


対応に関しては、私の場合は、すごく丁寧で気さくな印象の方。
でも聞いた話では、中には高飛車な方もいるとか。

ここは、賛否両論というか、少し返済が遅れただけでもカード取り上げられた人もいるし、長年利用している人は返済が遅れてもきちんと待ってくれて、今でもここのカードを持ってる人もいるから、なんともいえませんが、私個人の印象は悪くないですね。


管理人からのコメント


JCBと言えば、クレジットカードのイメージを持つ方も多いことでしょう。この体験談からもお分かりのように、JCBならショッピングだけでなくキャッシングすることもできちゃいます。

もちろん、クレジットカードを1枚持っておきたい場合にもおすすめで、実際に軽い気持ちで申し込んだ様子が伝わって来ます。なので、JCBはそんな敷居の高くないカードということが分かります。


どうやらJCBは、最短1日という審査時間と実際の審査時間とで食い違いがあるみたいですね。これは、JCBに限らず食い違いが出てしまう業者が多いのが実態なのかもしれません。

公表している審査時間にはあくまでも「最短」という言葉が付いているので、利用者の状況によって変動すると考えておくべきです。なので、欲しい時に早めに申し込んでおくことに越したことはありません。


また、申込み書の記載に不備があったり、嘘の記載をしてしまえばそれだけ時間がかかってしまいます。他社借り入れ件数が多い、年収が極端に少ないといった場合でも、審査時間が長くなりがちです。

最高金利が設定されてしまうのは、他社の借り入れがあったことも言えますが、JCBが初めてだったことも理由として考えられます。その業者を実際に利用していなければ、どれ位の信用があるのかを判断することができません

新規申し込みで最高金利が設定されてしまうのは、JCBに限ったことではありませんので、初めての場合は覚悟しておいた方が良いでしょう。


キャッシングの場合、利用者の信用や限度額によって金利が変動するものです。なので、18パーセントの人もいれば5パーセントの人もいます。

不公平だと感じるかもしれませんが、高い限度額で最高金利を設定してしまったら、想像以上の額を返済しなければならなくなります。こうなれば、いつまで経っても元金が減らず、利用者が債務整理してしまえば不良債権になってしまうかもしれないのです。


実際、5パーセントで借りるのは夢の話ではありますが、限度額が高いというところも利用者の信用が高いことを意味しています。より低金利で借りるなら、コツコツと信用を上げて行くしか方法はありません。


JCBのオペレーターの対応は、どうやら人によってバラつきがあるようですね。ここは、誰が相談しても全員が「素晴らしい」言えるように改善して欲しいところですね。

たまたま良いオペレーターに当たったみたいですが、これから申し込もうと考えているならちょっと覚悟しておいた方が良いかもしれません。