トップへ > アイフル/スタッフィ/ディック > アイフルの対応はよかったです。〜30代会社員女性の体験談〜

アイフルの対応はよかったです。〜30代会社員女性の体験談〜

【性別】女
【年代】30代
【職業】会社員
【他借り入れ】2件30万円
【キャッシングの理由】生活費として

■キャッシングが必要になった経緯・理由を詳しく!!

私の生活が苦しくなったのは、別居して一人で生計を立てるようになってからです。家賃も高いうえに、アルバイトが出来ない職についていました。

最初は家賃を工面するために、延滞利息の出ないカード会社からキャッシングを行っていました。買い物に使える大型ショッピングスーパーのカードでした。


このカードを持っていた当初、キャッシングが出来ること自体知りませんでした。しかし、そのスーパーでの買い物に利用できることがわかり、買い物もこのカードで行っていたのです。全てが生活に必要な食材の購入で、月に2万円くらいの買い物でした。

その後、そのキャッシング会社の返済が滞り、家まで回収に来るようになったのです。
それを返済するために、消費者金融を訪れました。


■審査について(かかった時間、属性などについての確認)

どこで借りることが出来るか、いろいろ名のある金融会社に電話をかけました。

借り入れ不可のところが多い中、アイフルからは借りることができるという返事をもらい、そこに行くことに決めたのです。場所的にも良かったです。


そこは家からははるかに遠い場所にあり、知っている人にも会わないだろうということで、選びました。店舗入り口は道路に面していたため、入るまでに躊躇しました。

しかし、実際の入り口は、無人ATMに隠れた場所にあったのです。店舗に入ると、男性と女性が数名働いていました。


審査にかかった時間は、およそ1時間弱です。無人のところを利用するよりも、社員の方からきちんと話を聞いた方がいいという理由で、店舗の方に入ったのです。

年齢がある程度いっていたからか分かりませんが、それほど沢山のことを聞かれることはありませんでした。


■どのくらいのお金を何%で借りれたか?また増額、金利について

窓口を訪れた当時、先に返済が滞っている先への返済額だけが欲しかったので、10万円借りる手続きをとりました。

金利は29.いくらかだったと思います。
10万円はスムーズに私の手の中に入りました。


着実に返済をしていけたのですが、「枠が広がり、増額できます」という電話を何度かもらったことから、最終的には50万円の枠まで広がっていました。

50万円からの返済はさすがにきつかったですが、なんとか支払い続けることが出来ました。


■対応について(窓口、オペレーター等の)

窓口で対応してくれたのは、若い女性の方です。お茶や飴を出してもらい、私の気持ちがほぐれるように、私の仕事のことを聞いてきました。

硬い職についているにも関わらず、薄給でしたので、同情もしてくれました。そうこう話しているうちに、書類を出され、書き込みをしたのですが、詳細にわたり、教えてくれました。

対応はとてもよかったと思います。


管理人からのコメント

キャッシングは、次の給料やボーナスまでに間に合わない、足りない分を借りて、その後収入が入ったら返済…というように、「つなぎ」の役割として利用するのが理想的です。

ただ、この方の体験談を拝見する限り、「アルバイトが出来ない職についていました」などの発言から、慢性的な収入不足に陥っていたと考えられます。それで、キャッシング額が雪だるま式に増えていったようですね。

これでは、給料やボーナスが増えるか、副業など本業以外に収入がなければ、返済は不可能です。


その状況を打開するために、この体験者はアイフルに融資を申し込んだのですが、その審査について…


「審査にかかった時間は、およそ1時間弱です」

「年齢がある程度いっていたからか分かりませんが、
 それほど沢山のことを聞かれることはありませんでした」


と述べています。

審査時間についてですが、アイフルのモットーはスピード審査なので、ここは年齢など関係なく、普通の対応だった、と思われます。

なお、アイフルは有人店舗でも無人店舗でも同じ審査基準で審査を行なっています。無人店舗の場合は、所轄のセンターと通信しながら、契約を進めるシステムです。


また、無人契約機の利用者の口コミで、「申し込みから融資まで30分もかからなかった」という声もありましたので、無人店舗でも有人店舗同様、審査のスピードの早さには力を入れているようですね。


さて、今回体験者は、とりあえず返済が滞っている先の10万円だけ借り入れていますが、消費者金融からの借入れは、最初は最低限必要な額を借りることが基本ですから、体験者のこの借入れ方は、賢明な借り方だった、という印象です。


その後、ほかのキャッシング会社への返済のために、50万円まで枠を広げたようですが、

「50万円からの返済はさすがにきつかったですが、なんとか支払い続けることが出来ました」

と体験者が語るところをみる限り、キャッシング会社とアイフルへの返済が滞り無く済んだもの、と解釈します。


しかしながら、今の収入ではいずれまた同じことを繰り返す可能性があり、収支の見直しを行うか、今よりも収入の多い会社へ転職するか、など早急に決めて実行する必要があるように思います。