トップへ > 知って損なし!!裏技・知識集 > ノーローンの大車輪を使えば…金利を激減できる?!必見の裏技★

ノーローンの大車輪を使えば…金利を激減できる?!必見の裏技★

利用せずに済めばそれに越したことは無い。
しかし生活をしていれば急な出費はある意味避けられない事と言えます。

家族や知人に助けて貰えない時もあるので、そんなときにはやっぱり消費者金融でのキャッシングが便利で気兼ねする事もあまりありません。

ですが、やはり金利は気になります(苦笑)

新貸金業法の施行等で、以前に比べると金利はかなり下がったと言えますが、これは消費者金融側の利益分。その為低くはなっても0になることはありません。

ですが、それはそれとして、やはり少しでも金利は低い方がいいと願わずには居られませんよね。

「それはそうだけど、そんな方法無いでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、実は・・・そんな方法が存在するのです。説明しましょう!! 題して

必殺ノーローン大車輪!!!

「1週間無利息のノーローン」こんなサービスをご存知でしょうか?
シンキという会社が提供しているサービスです。
あまり有名な会社ではありませんが、新生銀行グループと提携しているので会社の身元はバッチリ確かです。


さて、このサービスの特徴を簡単に説明すると、大きな特徴が2つあります。

特徴1.1週間以内に完済すれば、元本のみの返済で済む。
        (つまり1週間は無利息)

特徴2.完済日の翌月以降は再び1週間無利息で借りれる。


この2つの特徴を用いると、以下のイメージで返済の金利を大きく減らす事が出来ます。

1. ノーローンで限度額までの借り入れを実施する。

2. 1で借りたお金を、金利の高い他の消費者金融(会社A)へ返済する。

3. 会社Aの返済後、1週間目に再び会社Aから借り入れをして、1に返済する。
    ※1の利息は1週間以内の返済なので無利息

4. 3の翌日、再び限度額一杯までノーローンから借り入れをする。

この4ステップを繰り返すと、ノーローンで借りている分は1週間無利息となるので他社から借りた金利分を削る事が出来るのです。


具体的な金額でもう少し説明してみましょう。

他社借り入れ 200万円
ノーローンからの借り入れ可能額 100万円

だとすると、他社分の利息は 200万円 - 100万円 = 100万円分の利息は8日に1回しかつかないと言うことになります。返済金利はノーローンに返済する日の翌日分のみ。つまり1/8に金利を抑える事が出来てしまうのです。


金利が抑えられればその分を元本返済に回す事が出来ます。1週間ごとに借り入れ → 返済を繰り返すというスケジュール的にはかなり面倒ではあります。ただ、少しでも金利を減らし、借金全体を返済しやすくするには悪くない方法ではないかと思います。


ただし、残念ながら上記の ノーローン大車輪は ノーローンの規約が、
【全額返済したら翌日から、また1週間無利息】 という仕組みが 【全額返済したら翌月からまた1週間無利息】に変更されてしまった為、今ではこの手法は使えなくなってしまいました。


それでは、ノーローンってもう意味無いじゃん!! そんな声も少し聞こえてきそうですがそんな事は全く持ってありません。 【完済していたら何度でも1週間無利息】こんなサービスを実施しているのは、現在ノーローンしかありません。


例えば 毎月給料日前というのはお金が足りなくなるものです。私も大体1週間くらい前から財布が寂しくなりだします。たまに本当に足りなくなって友人に借りたりする事もあるのですが、これはこれで何度も頼みにくいことですよね。

そんなときに、ノーローンの存在価値が急激に高まると思うのです。


給料日1週間前に、例えば5万円借りる。
これで給料日までの1週間を乗り切る事が出来、しかも給料が入ったその場で返済をすれば利息は0円。そして翌月も給料日1週間前には、再び利息が1週間無利息となり、利息0円のまま給料日までを乗り切る事が出来ます。


如何でしょうか? 【完済したら何度でも翌月から1週間無利息】使い方によっては物凄く力になってくれる気がしませんか?


【ノーローン】今だけ無利息期間あり!キャンペーン情報はこちら!
【ノーローン】さらに詳しい口コミ・情報はこちら