トップへ > 借金訴訟の実態! 〜私の壮絶体験〜

借金訴訟の実態! 〜私の壮絶体験〜

借金の悩みはこう解決しろ!体験談シリーズ「きっかけは引越し費用の工面」

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜

【第1話】
生まれてはじめての借金。
使い道は、妻の希望で行った無理な引越しのための資金。
まだこのときは、この初めての借金が後に大問題になるとは知らずにいた。

「借金の悩みはこう解決しろ!体験談シリーズ「きっかけは引越し費...」詳細はこちら

返済生活のはじまり。月々の支払いは2万5000円

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!

【第2話】
借金するまではだいぶ戸惑っていたが、いざ借りてしまえばあっけないもの。
銀行系では月1万円、キャッシングでは月1万5千円。
月に合計2万5千円返済すればいいんだ!と自分に言い聞かせる。

「返済生活のはじまり。月々の支払いは2万5000円」詳細はこちら

借金脱出へ向けて返済は順調だったのに…思わぬ転機が!

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!

【第3話】
収入も増え、生活も安定、返済も順調な日々が続いたある日、転職の話が舞い込んできた。この転職に乗ったことが、このあとの私の運命を大きく変えることに!

「借金脱出へ向けて返済は順調だったのに…思わぬ転機が!」詳細はこちら

借金が払えなくなっていく…間違った転職で、給料はまさかの18万!

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!


【第4話】

入社日2日前になっても社長からの連絡は何もなかった。
僕は確認の連絡を取ってみた。

すると時間をおいて入社日である4月1日に出社するように、と連絡があった。

連絡事項には会社の鍵のありかや出社してから社内の掃除をするようになどの指示事項が含まれていた。

「借金が払えなくなっていく…間違った転職で、給料はまさかの18...」詳細はこちら

借金と仕事のストレスでうつ状態直前に

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!


【第5話】
入社当時はそんな評判も知らないので僕はやるしかないという精神状況だった。

しかしながら、分からない事も何でも教えてやるから聞け!と言っていたのに、いざ聞いてみると「そんな事は自分で調べろ!」と言われたり「そんな事も分からんのか?」などとなじられる事ばかりだったので、段々と聞きづらくなってしまった。

「借金と仕事のストレスでうつ状態直前に」詳細はこちら

借金があるのに病気、入院、会社は退職。退院後はアルバイトにでるように

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜

第1話から読みたい方はコチラ!


【第6話】

突然の動悸、その場に倒れこみ、その後入院。
うつとも判断されてもう心も体もボロボロでした。
結局会社も退職することになり、退院後もアルバイトでなんとか生活していくことに…

「借金があるのに病気、入院、会社は退職。退院後はアルバイトにで...」詳細はこちら

借金地獄から脱出しようとしても繰り返される借金。そんなとき、裁判所から手紙が;;

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜

第1話から読みたい方はコチラ!

【第7話】
アルバイトで凌ぐ日々の中、さらに生活は困窮していく。
そのたびに増えていく借金…

そんな中、やっと正社員に就職できた!
…と安堵していたら、「東京簡易裁判所」から手紙が!

「借金地獄から脱出しようとしても繰り返される借金。そんなとき、...」詳細はこちら

借金の件で裁判所からの封書がきた。やはり借入先から訴えられてしまったのか?

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!

【第8話】
裁判所からの封書には、「東京簡易裁判所民事第7室(督促)」とあり、ついに訴えられてしまった!!
その詳細について。

「借金の件で裁判所からの封書がきた。やはり借入先から訴えられて...」詳細はこちら

私の借金をめぐる裁判 ついに決着!そして現在の私は…

〜借金訴訟の実態!私の壮絶体験〜
第1話から読みたい方はコチラ!

【最終話】
前回に引き続き、借金訴訟の話です。
そして、ついに、私の借金裁判に決着が…!
そして、現在の私は…

「私の借金をめぐる裁判 ついに決着!そして現在の私は…」詳細はこちら