トップへ > 総量規制でも今まで通りキャッシングできる方法

総量規制でも今まで通りキャッシングできる方法

総量規制ってそもそも何?

現在、消費者金融から借り入れを受けている方、もしくは、今後借り入れを受ける可能性が高い方はこの言葉の意味、内容について抑えておく事をお勧めします。

2006年頃から、消費者金融による高額利息の取り立て、破産者の増加等から貸金業法の改正が段階的に進められてきました。貸金業法の改正というと、一般的に知られているのは「グレーゾーン金利の撤廃」で、「総量規制」は認知度が低いように思います。

「総量規制ってそもそも何?」詳細はこちら

総量規制でキャッシングできなかったときの抜け穴って?

改正貸金業法の施行により、キャッシングの額に規制がかかるようになりました。個人への貸付けは年収の3分の1以上できなくなる総量規制です。

総量規制にかかってしまうと、新たな借金はできません。
ずっと返済だけを続けていくのであれば何も問題はありませんが、急にお金が入用になってしまうこともあります。

そんなときにキャッシングが使えなくなっていては、困りますね。
総量規制をどうにか潜り抜ける方法はあるのでしょうか。

「総量規制でキャッシングできなかったときの抜け穴って?」詳細はこちら

総量規制で消費者金融で借りられなくなったときはこうしろ!

2010年に総量規制がスタートしてから、個人の借入総額が年収の3分の1までに制限されました。これまでキャッシングでお金をやりくりをしていた方も、これまでのように借り入れ枠を使えなくなっています。

「総量規制で消費者金融で借りられなくなったときはこうしろ!」詳細はこちら

総量規制の影響の受けないでキャッシングするには?

いままでは何の問題もなくキャッシングができていたのに、突然、カード会社からの借り入れができなくなった。 そんな経験はありませんか?

他にも、特に支払いの遅延もなく安定した収入があるにもかかわらず新規のカードローンが組めなかったり、専業主婦の方の新規キャッシングが断られたりといったケースが増えてきています。

「総量規制の影響の受けないでキャッシングするには?」詳細はこちら